CatalystやPlaggerのインストールでyes連打をしたくない

| コメント(0)

CPAN

% install Task::Catalyst


などとすると

*** Module::AutoInstall version 1.02
*** Checking for Perl dependencies...
[Core Features]
- Catalyst ...missing. (would need 5.65)
==> Auto-install the 1 mandatory module(s) from CPAN? [y]
[Log4perl Support]
- Params::Validate ...missing.
- Catalyst::Log::Log4perl ...missing. (would need 0.1)
==> Auto-install the 2 optional module(s) from CPAN? [y]
[HTML::Widget Support]
- Date::Calc ...loaded. (5.4)
- Catalyst::Plugin::HTML::Widget ...missing. (would need 1.1)
==> Auto-install the 1 optional module(s) from CPAN? [y]

と聞かれて、Enter連打してました。

このインストールを担当してるのは
Module::AutoInstallです。
Podを読んでみたら、これを回避する方法が分かりました。

環境変数、
PERL_AUTOINSTALL--defaultdepsをセットします。
そんだけです。

具体的には・・・

% export PERL_AUTOINSTALL="--defaultdeps"
% cpan


% PERL_AUTOINSTALL="--defaultdeps" cpan


% perl Makefile.PL && PERL_AUTOINSTALL="--defaultdeps" make


です。

でもlwpなんかのインストールだと、聞かれちゃいますね。

コメントする

プロフィール