2007年9月アーカイブ

本格的にFusionに移行しようとおもた。
しかしは、Fusionにはスナップショットマネージャがねいことにきづいた。

Snapshotとは。
ハードディスクのその時点での状態を保存しとけて、その時点にパッと戻れるやつでつ。複数可。
開発やアンチウイルスソフトの評価にかかせねい。

Parallelsのスナップショットマネージャー
swsoft_parallels_snapshot_manager.jpg
これは真っ直ぐだが、分岐してもおけ。
起動中にスナップショット撮ると、メモリ容量分のファイルもできるみてい。

Fusionさん
vmware_fusion_snapshot_manager.jpg
これで見分けるですかね
vmware_fusion_snapshot_filelists.jpg

ポインタ

たまたま同じのインストしてみたのでping.

# VMWare Fusion 1.0 on Macbook Pro 10.4.10 (Nu-CentOS-BQ-4.7)
mbp bokutin % ping -c 10 192.168.0.242
PING 192.168.0.242 (192.168.0.242): 56 data bytes
64 bytes from 192.168.0.242: icmp_seq=0 ttl=64 time=0.287 ms
64 bytes from 192.168.0.242: icmp_seq=1 ttl=64 time=0.370 ms
64 bytes from 192.168.0.242: icmp_seq=2 ttl=64 time=0.308 ms
64 bytes from 192.168.0.242: icmp_seq=3 ttl=64 time=0.382 ms
64 bytes from 192.168.0.242: icmp_seq=4 ttl=64 time=0.273 ms
64 bytes from 192.168.0.242: icmp_seq=5 ttl=64 time=0.303 ms
64 bytes from 192.168.0.242: icmp_seq=6 ttl=64 time=0.433 ms
64 bytes from 192.168.0.242: icmp_seq=7 ttl=64 time=0.818 ms
64 bytes from 192.168.0.242: icmp_seq=8 ttl=64 time=0.250 ms
64 bytes from 192.168.0.242: icmp_seq=9 ttl=64 time=0.192 ms

--- 192.168.0.242 ping statistics ---
10 packets transmitted, 10 packets received, 0% packet loss
round-trip min/avg/max/stddev = 0.192/0.362/0.818/0.166 ms

# SWsoft Parallels 5160 on Macbook Pro 10.4.10 (Nu-CentOS-BQ-4.7)
mbp bokutin % ping -c 10 192.168.0.243
PING 192.168.0.243 (192.168.0.243): 56 data bytes
64 bytes from 192.168.0.243: icmp_seq=0 ttl=64 time=0.638 ms
64 bytes from 192.168.0.243: icmp_seq=1 ttl=64 time=0.957 ms
64 bytes from 192.168.0.243: icmp_seq=2 ttl=64 time=5.497 ms
64 bytes from 192.168.0.243: icmp_seq=3 ttl=64 time=0.630 ms
64 bytes from 192.168.0.243: icmp_seq=4 ttl=64 time=0.824 ms
64 bytes from 192.168.0.243: icmp_seq=5 ttl=64 time=0.811 ms
64 bytes from 192.168.0.243: icmp_seq=6 ttl=64 time=0.817 ms
64 bytes from 192.168.0.243: icmp_seq=7 ttl=64 time=0.830 ms
64 bytes from 192.168.0.243: icmp_seq=8 ttl=64 time=0.889 ms
64 bytes from 192.168.0.243: icmp_seq=9 ttl=64 time=0.924 ms

--- 192.168.0.243 ping statistics ---
10 packets transmitted, 10 packets received, 0% packet loss
round-trip min/avg/max/stddev = 0.630/1.282/5.497/1.409 ms

module-starterを見てたら遭遇。カコイイ

ポインタuse Perl;

newformsのビデオが沢山ある。
django勉強会(2007-08-25)のビデオ
のymasudaさんの。

HTML::FormFuとの違いで気になるのはnewformsは・・・
・モデルからフォームが作れる。form_for_model, form_for_instance PerlはJiftyか。
モデルからフォームを作るのはPainfulだと言う人もいる。
・boundformが作れる。フォームに値が入ってPOSTされると、モデルにも代入される。
・モデルからのフォームはcallbackで弄れる。FormFuはyamlからのフォームを
Data::Visitor::Callbackで弄れる。
・FormFuはレンダリングにTTを使っていて、自由度が高い。

プロフィール