BlueOnyx 5209R の cgiwrap は パッチが当たって います。
次で動作を追えます。

# cat .htaccess
AddHandler cgi-wrapper-debug .cgid

CentOS7 ベースの BlueOnyx 5209R の共用 apache 下で SpeedyCGI を使って PSGI を動かしたい。

# yum install --enablerepo=epel perl-CGI-SpeedyCG perl-Plack

# cat app.psgi
my $app = sub { [ 200, ["content-type", "text/plain"], [ "Hello @{[ rand ]}" ] ] };

# cat index.psgi
#!/usr/bin/speedy

use Plack::Handler::CGI;
use Plack::Loader;
my $app = Plack::Util::load_psgi("app.psgi");
Plack::Handler::CGI->new->run($app);

BlueOnyx は cgiwrap の仕組みがあるので、cgiであれば EUID 実行ユーザー がウェブ管理者のファイル所有者で実行される。
FastCGI も .htaccess で使えるのだけれど、apache ユーザーになってしまう。
PHP も mod_php DSO は同様に apache ユーザーになる。
PHP に関しては suPHP と FPM/FastCGI が選べるので、これだとウェブ管理者のユーザーで実行できる。
という訳で PHP 以外はウェブ管理者のユーザーで実行するには cgi しかないのだが、Perlに関しては SpeedyCGI なるものが存在して、EPEL から今でも入れられ、PSGIも高速に捌ける。。。

SpeedyCGI は root でなくともよいので、使いたい環境のバイナリを用意できれば使えるはず。

bhyve vm の centos7。
ファイルとして確保した領域に zero を書くと、ホスト型の zfs の REFER は下がるのか。
結論からすれば、下がった。

# ゲストはインデント

host# zfs get compression zroot/vm/centos7_shred
NAME                   PROPERTY     VALUE     SOURCE
zroot/vm/centos7_shred  compression  lz4       inherited from zroot

host# zfs list zroot/vm/centos7 zroot/vm/centos7_shred    
NAME                      USED  AVAIL  REFER  MOUNTPOINT
zroot/vm/centos7          2.72G   876G  2.60G  /vm/centos7
zroot/vm/centos7_shred    4.98M   876G  1.83G  /vm/centos7_shred

    # BlueOnyx-5209R-CentOS-7.8-20200520.iso/ks/kick_ext4.cfg インストール直後
    guest# df -m /home
    Filesystem                  1M-blocks  Used Available Use% Mounted on
    /dev/mapper/VolGroup00-home      5129    88      4759   2% /home

    guest# time dd if=/dev/urandom of=/home/big bs=1M count=4759
    4759+0 records in
    4759+0 records out
    4990173184 bytes (5.0 GB) copied, 31.6832 s, 158 MB/s

    real    0m31.686s
    user    0m0.004s
    sys     0m24.158s

    guest# df /home (-m 付け忘れた)
    Filesystem                  1K-blocks    Used Available Use% Mounted on
    /dev/mapper/VolGroup00-home   5251176 4962400         0 100% /home

host# zfs list zroot/vm/centos7 zroot/vm/centos7_shred    
NAME                      USED  AVAIL  REFER  MOUNTPOINT
zroot/vm/centos7          2.72G   872G  2.60G  /vm/centos7
zroot/vm/centos7_shred    4.68G   872G  6.47G  /vm/centos7_shred

    guest# time shred -n 3 -z /home/big

    real    2m8.844s
    user    0m6.503s
    sys     0m11.173s

    guest# df /home
    Filesystem                  1K-blocks    Used Available Use% Mounted on
    /dev/mapper/VolGroup00-home   5251176 4962400         0 100% /home

    guest# rm /home/big
    guest# df
    Filesystem                  1K-blocks    Used Available Use% Mounted on
    /dev/mapper/VolGroup00-home   5251176   89180   4872204   2% /home

host# zfs list zroot/vm/centos7 zroot/vm/centos7_shred    
NAME                    USED  AVAIL  REFER  MOUNTPOINT
zroot/vm/centos7        2.72G   876G  2.60G  /vm/centos7
zroot/vm/centos7_shred  32.5M   876G  1.82G  /vm/centos7_shred
perl adv
perl adv